永代供養という選択肢

バナー

永代供養という選択肢

昨今、少子化が進む現代で家の跡継ぎ問題や遺産をどうするかなど、よく新聞やテレビで話題に上がってきます。


お墓の問題も同じことで、子供がいなくて跡を継ぐ者がいない家庭や、子供がいても結婚していないのでいずれは絶えてしまうといった家庭の方は頭を悩ませておられることでしょう。

そんな中、画期的な方法のひとつとして耳にするのが永代供養という供養のかたちです。
お墓参りできない人に代わってお参りしてもらったり、お寺が責任をもってご先祖の供養と管理をしてくれるお墓のことですが、非常に合理的にできています。毎年やってくる春のお彼岸、夏にはお盆参り、そして秋のお彼岸に年忌法要など仏教行事は大変たくさんありますが、忙しい現代の人が遠く離れた墓地へ行くのは容易ではありません。

永代供養は、そんな家族の苦労を少しでも和らげるために、お寺が責任をもって供養してくれます。



永代供養墓の料金は、お寺によってそれぞれ異なってきますが、毎年の手間のことを考えると比較的安価で出来る場合が多いです。

読売新聞の詳細情報となります。

お墓をひとつ建てようとすると、墓地の権利から墓石まで金額的にみても数百万掛かることも珍しいことではありませんが、永代供養墓の場合は場所によっては数十万で済ませられるところも存在しています。

また、宗教や宗派にとらわれない心で供養することも可能となっていますので、お寺の檀家に入りたくない、お寺に毎月の会費を支払いたくないといった方も気軽に供養することが出来ます。



Copyright (C) 2015 永代供養という選択肢 All Rights Reserved.